学べる地学

塩分

塩分とは

海水に含まれる塩類の割合のこと。
単位は‰(パーミル、千分率)を用いる。

海水の塩分は約35‰です。これは、海水1000gに塩類が約35g含まれていることを示します。

アンモナイト先生
アンモナイト先生
35gの塩を測ってみると案外多いこと驚くよ
うさぎさん
うさぎさん
試しに測ってみよう
アンモナイト先生
アンモナイト先生
ちなみに塩分が高いことで有名な死海は約200‰だよ
その他にも、海によって少しずつ塩分は異なるよ
うさぎさん
うさぎさん
200‰はすごい
参考

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。