学べる地学

ハッブル・ルメートルの法則(ハッブルの法則)

ハッブル・ルメートルの法則(ハッブルの法則)とは

銀河の後退速度が、銀河までの距離と比例関係になっていることを表した法則

ハッブル・ルメートルの法則は銀河の赤方偏移を調べることで突き止められました。
言わずと知れた超有名法則です。

ハッブル定数は約 70km/s/Mpcぐらいです。

ざっくりいうと、地球から1Mpc(メガパーセク)離れている銀河の後退速度が約70km/sということです。

1Mpcは1000000パーセクです。光年に変換すると326万光年です。

うさぎさん
うさぎさん
ハッブルの法則って名前じゃなかったけ?
アンモナイト先生
アンモナイト先生
ハッブルの2年前にベルギーのジョルジュ・ルメートルが同様の法則を発表していたんだ。
でも発表論文の掲載誌が英語圏の研究者にあまり読まれないものだったから、ハッブルの法則という名前が定着したよ。
時間は経ってしまったけれど、2018年の国際天文学連合で「ハッブルの法則」を「ハッブル・ルメートルの法則」と呼ぶことが推奨されたよ。
うさぎさん
うさぎさん
これからはハッブル・ルメートルの法則っていうようにするよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。