学べる地学

NEW地学基礎教室「断層と褶曲」

このページではプレートが動くことによって作る地質構造である断層と褶曲について学びます。

地質構造

うさぎさん
うさぎさん
地質構造って何?堆積構造と名前が似ているね。
アンモナイト先生
アンモナイト先生
岩盤に力が加わって、変形している構造のことだよ。
堆積構造は地層1枚1枚に注目するけど、地質構造は地層全体を捉えるよ。

地質構造には大きく2種類あります。

空気塊くん
空気塊くん
断層と褶曲だよ。

断層

力が加わり、岩盤が割れたもの

図「力が加わる地層」

断層にはいくつか種類があります。

正断層

正断層は左右から引っ張る力が加わったときにできる断層です。

図「正断層」

逆断層

逆断層は左右から圧縮する力が加わることでできる断層です。

図「逆断層」

横ずれ断層

横ずれ断層は上下方向ではなく横方向にずれた断層です。

図「横ずれ断層」

褶曲

力が加わり、岩盤が曲がったもの

図「力が加わる地層」
図「褶曲」
うさぎさん
うさぎさん
地面が曲がるなんて、すごい力だね
コラム「石油と褶曲」

私たちの生活を支えるエネルギーとして石油は有名ですが、石油は地面の中から採取します。地面の中のどこにあるかというと褶曲の背斜構造がある場所にあることが多いです。石油は少し軽いので、浮力によって上昇しようとするのですが、背斜構造の石油を通しにくい層にぶつかると、そこに溜まります。これが油田になります。石油を掘り当てたければ地質学の知識は必須です。

うさぎさん
うさぎさん
地学を極めて石油を掘り当てよう!

断層と褶曲まとめ

  1. 力が加わり、岩盤が割れたものを断層という
  2. 力が加わり、岩盤が曲がったものを褶曲という
  3. 断層や褶曲から地面にどのような力が加わったかを推測することができる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です