学べる地学

小惑星

小惑星とは

半径が約500km以下で、軌道が木星軌道よりも内側の天体。
主に火星と木星軌道の間に存在する。


小惑星は2018年時点で約75万個ほど発見されています。
小惑星の中で一番大きな天体はケレスという天体です。半径が約500kmほどあります。

アンモナイト先生
アンモナイト先生
ケレスは1801年に発見されたよ

ちなみにケレスは現在、準惑星に分類されています。

うさぎさん
うさぎさん
探査機はやぶさが探査したことで有名な「イトカワ」も小惑星ですよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。