楽しむ地学

【読書感想】読むだけで人生観が変わる「やべー」宇宙の話

うさぎさん
うさぎさん
恐ろしい顔をしながらスパゲティのように体が伸びている人が書かれている表紙です

感想

学生時代、正直なところ、「宇宙に関して、大体のことはわかってきて、これからはそんなにワクワクする発見は見つからないのかな」と思っていました。

今は違います。「世界はわからないことばかりで、驚きに満ちている。新しい発見は想像を絶することばかり」だと思うようになりました。

そう思うようになったのは、宇宙の分野で想像を絶する、ワクワクした事実が続々と発見されているからです。

人類は誕生してから、おそらくずっと宇宙を見続けてきました。数千年の歴史をかけて、天文学は沢山のことをわたしたち人類に教えてくれました。でも、まだまだ全然わかっていないことばかりだったのです。

人間はわからないとこが、わかるようになることが好きな生き物だと思っています。私もそうです。
「やべー宇宙の話」という本は、新しい発見を惜しみなく、わかりやすく教えてくれる一冊でした。誰にでもおすすめできます。

読んだ人の、宇宙の情報や知識がアップデートされること間違いなしです。

驚いたのは最近の発見の量の多さです。2019年の発見による記事もたくさん書かれていました。宇宙分野が、非常にホットな学問で、現在進行形で、新しい発見がどんどん見つかっていることを感じることができました。どんな人が読んでも、新しい発見が必ずあるはずです。

参考になるWEBページや論文はURLを付けて巻末にまとめられています。もっと知りたくなったときには活用することができて、いいなと思いました。

この本のおすすめポイント
  • 最新の発見も紹介されている
  • 参考URLがわかりやすく掲載されている
  • 宇宙の知識や情報がアップデートされる

特に面白かった内容

空気塊くん
空気塊くん
面白かった記事をいくつか紹介します

発見!!超高速ブラックホール!!!

地球の自転はだいたい24時間ですが、宇宙には想像を絶する自転のスピードの天体があります。とあるブラックホールは時速100億㎞で自転ているそうです。これはほぼ光速です。

うさぎさん
うさぎさん
ひえー

地球以上の水の惑星

地球は言わずと知れた水の惑星ですが、上には上がいます。「GJ-1214b」という星は密度のうち、75%は水と氷からなります。水深でいうと、数百kmもあるみたいです。(地球は最深部で10㎞ぐらい)
想像するだけでぞっとしますね。

1年が7分の天体

地球の公転はだいたい365日ですが、宇宙には、公転時間が7分しかない天体があります。めまぐるしいですね。

ダイヤモンドでできた星

皆さんご存じだと思いますが、ダイヤモンドは非常に価値がある鉱物です。そんなダイヤモンドが大量にあるだろうと考えられている星が見つかりました。

空気塊くん
空気塊くん
ちなみに、大量のダイヤモンドを採ってきちゃうとダイヤモンドの価値は暴落するよ。
うさぎさん
うさぎさん
大変な割に報われないね

すごいぞオリンポス山

日本で一番高い山は富士山でです。(3776m)
世界で一番高い山はエベレストです。(8848m)
この山たちでさえ、目の前で姿を確認すると、圧倒されます。
でも、太陽系にはもっとすごい山があるのです。
火星のオリンポス山は約2万7000m

うさぎさん
うさぎさん
すげー!

麓からみるオリンポス山は、どんな風に見えるのかを考えるだけでワクワクしますね。

土星の輪の寿命

土星の輪は少しずつ、無くなっているみたいです。1億年後にはなくなってしまうだろうと、予想されています。
土星に輪っかあるのを見られるときに、私たちが生きているのは、すごい偶然であり、幸運なことらしいですよ。

本の情報

タイトル:読むだけで人生観が変わる「やべー」宇宙の話
著者:気になる宇宙
監修:榎戸輝揚
出版社:KADOKAWA
発行年:2019年11月

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。