学べる地学

アルベド

アルベドとは

入射光のエネルギーのうち、大気や地表に反射されて吸収されない分の割合

アルベドは場所によって異なります。

空気塊くん
空気塊くん
例えば雪が積もっている場所ではアルベドは大きくなるよ。
雪が積もっていると地面が白くて、太陽の光を多く反射するからね
アンモナイト先生
アンモナイト先生
地球全体のアルベドは大体0.30くらいだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。