学べる地学

日射量の違い(緯度別)

日射量の違い(緯度別)

地球が球体であるので、日射量は緯度により異なる。
具体的に言うと、赤道付近で多く、極付近で少ない。
これにより、地球には暖かい地域や、寒い地域ができる。

空気塊くん
空気塊くん
極に近づくほど、太陽の高度が低くなるから、受け取れるエネルギーが少なくなるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。