その他

登場人物紹介

空気塊くん


空気の塊で、よく喋る。

よく喋るのでよく出てくる。

シンプルで書きやすいので、管理人はいたるところで空気塊くんをよく描く。

いつかグッズになることを夢見ている。

三葉虫くん


古生代を代表する生物

約2億5100万年前のペルム紀末に絶滅した。

管理人が描くキャラクターの中では複雑な方なので、描くたびに形が安定しないという側面を持つ。

口癖は

三葉虫くん
三葉虫くん
絶滅以外はかすり傷

絶滅生物として恐竜を越えることを夢見ている。

うさぎさん


管理人がスーパーの袋に目と口を描いたことでできたキャラクター

そのため袋うさぎともいう。

管理人がよく描くキャラクターの1人であったが、地学に関係なさそうだったので、出番はないと思われていた。
しかし、管理人の「うさぎって月の模様ではないか」というひらめきによる後付け設定によって、出番を勝ち取る。

初期のうさぎさんはかわいくないデザインだったが、いろいろあって今のデザインに落ち着く。

自分でも月の模様が、餅つきをするうさぎというのは無理があると思っている。

みんなにはいつか月に帰りたいと言っているが、地球が快適なので、内心どちらでもいいと思っている。

※キャラが増えたら随時更新予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。