学べる地学

低速度層

低速度層とは

深さ80kmから220kmぐらいに存在する地震波が伝わる速度が少し遅くなる層。
低速度層とアセノスフェアは一致する。

空気塊くん
空気塊くん
アセノスフェアは高温で柔らかいので、地震波が伝わる速度が遅くなるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。